MENU

男性だって大人ニキビに悩んでいるんです!

 

大人ニキビに悩む男性のあなたへ!
以下の3つのポイントからおすすめの化粧水をご紹介しかす!

 

低価格なトライアルキットがある

 

実際に使ってみて、あなたのお肌にあわなかったら、お金がもったいないですよね。

 

そのため、トライアルキットがある化粧水を中心にご紹介します。

 

乾燥肌・敏感肌でも大丈夫か?

 

どのお肌でも安心・・・・といった化粧水もありますが、やはり乾燥肌やデリケートは敏感肌でも安心なものをご紹介します。

 

※例えば、オイリー肌の洗顔料を使って、皮脂を過剰に取ると余計に乾燥します(涙)

 

添加物がない

 

合成香料; 着色料; パラベン; アルコールなど、添加物を気にする人が多いです。

 

特にデリケートなお肌(※敏感肌)の人でも利用できるニキビ跡化粧水を中心におすすめします。

 

※化粧水によっては完全無添加というわけではないです。

 

メンズ向け!大人ニキビ化粧水ランキング

 

バルクオム

 

 

  • 返金保証:20日以内

    ※1回限り

  • 内容量:洗顔料と化粧水のセット

  • 初回:1,480円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 頑固な大人ニキビにイライラしている人
  • 全額保証付きがいい人
  • 他社商品をいろいろ使ったけど、イマイチだった人

 

バルクオムは乾燥肌や敏感肌の人まで安心して使える、化粧水です。

 

※ニキビ跡用ではないです。

 

男性用リプロスキン

 

 

  • 返金保証:60日以内

  • 内容量:100ml1か月分

  • 定期購入:4480円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • ニキビ跡で日々落ち込んでいる人
  • 全額保証付きがいい人
  • 頑固な大人ニキビにうんざりしている人

 

リプロスキンは女性用がメインでしたら、メンズ男性用が登場しました!

 

大人ニキビ〜ニキビ跡までカバーでき、また、返金保証が長いため、
気軽に申し込みできます。

 

※ブツブツ・黒ずみ・凸凹と聞いたら、リプロスキン

 

オルビス薬用クリアローション

 

 

  • 返金保証:14日以内
  • 内容量:トライアル3週間

    薬用洗顔料:20g
    薬用化粧水:40ml
    薬用保湿液:14g

  • トライアルキット:1,296円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 有名ブランドがいい人
  • 医薬部外品がいい人

 

オルビスが25年以上研究してできて、オルビス薬用クリアローション

 

※2001年発売のため、ロングセラー化粧水です。

 

肌質は問わず、また、お手頃なお値段のため、長く継続しやすいメリットがあります。

 

 

ファンケル アクネケア 化粧液

 

  • 返金保証:無期限返品保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    ジェル乳液
    アクネケア洗顔クリーム
    アクネケアエッセンス
    マイルドクレンジングオイル

  • トライアルキット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 医薬部外品がいい人
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人
  • 無添加がいい人

 

皮膚科医と共同開発したファンケル アクネケア 化粧液は
トライアルで30日間!たっぷり!試すことができます。

 

また、無期限で返品保証があるため、かなり気軽に申し込むことができます。

 

 

VCシリーズ VCローション

 

  • 返金保証:30日間の返金保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    薬用美容液
    クリーム

  • VCスターターセット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • ビタミンC化粧品に興味がある人
  • 実績があるブランドがいい人(※20年以上)
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人

 

VCローションのVC200は、安定していて浸透も早く、変換も効率的!
と圧倒的な浸透力があります。

 

また、敏感肌の方のために、無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤フリー・・・など
中身にこだわっています。

 

 

 

ニキビの悩みQ&A

 

洗顔中の女性

 

大人ニキビと思春期のニキビの違いとは?

 

大人ニキビと思春期のニキビは違いがあるので、同じお手入れをしていてはニキビは治りません。

 

思春期のニキビは、成長ホルモンの量が急激に増えることで皮脂も増え皮脂が増えてきます。
角質も増えることで、混ざり合って毛穴をふせぎアクネ菌が入り込み炎症を起こしてニキビができやすいです。

 

大人ニキビは、不規則な生活習慣でターンオーバーが乱れることで起こります。
思春期と同じ洗顔料を使って、肌が乾燥していることも原因になっています。
ストレスや睡眠不足になると血行が悪くなり、古い角質が肌に溜まったまま酸化してニキビが発生します。
紫外線もニキビを悪化させる原因で、紫外線があたると肌の水分が蒸発してバリア機能が低下します。
肌トラブルが低下して、少しのトラブルでも肌が荒れやすい状態になります。
便秘になって老廃物を体にため込んでも、皮脂バランスが崩れてニキビになりやすいです。
このように大人ニキビは、複合的な要因から発生してきます。

 

大人ニキビは、短期的な解消が難しいので、じっくりとスキンケアと生活習慣を改善しておくことが必要です。
肌のケアと同時に、ビタミンやミネラルたっぷりの野菜を多くとることが大切で、睡眠時間も確保しましょう。

 

 

ニキビがおでこにできる原因とは?

 

おでこは元々皮脂腺が多く、毛穴に皮脂が詰まると炎症を起こすため、ニキビができやすい状態です。
思春期を過ぎた大人の場合は、髪の毛による刺激や洗髪時のシャンプー、トリートメントなどが刺激となります。特に洗髪後の髪の毛にシャンプーやトリートメントの洗い残しがあると、髪の毛が直接おでこに触れるだけで刺激となり、ニキビの原因となってしまいます。このため、洗髪の際にはしっかりとすすぐことが大切です。
思春期におでこにできるニキビは、皮膚への刺激以外にホルモンバランスが原因となります。特に男性は思春期の頃に男性ホルモンの分泌量が増加することで、皮脂の分泌が活発になり、成長中の毛穴はすぐに皮脂で一杯になってしまいます。毛穴に皮脂が詰まることで炎症を起こし、アクネ菌の増殖を許すこととなり、これがニキビができる原因です。
更に外部からの刺激も加わると、よりニキビができやすくなるため、毛穴の余分な皮脂を洗顔等で取り除きつつ、外的要因にも配慮しなければなりません。但し、皮脂の取り過ぎはかえって皮膚のバリア機能を弱めることに繋がりますから、洗いすぎも禁物です。汗をかいた時や皮脂の分泌が多いと感じた時に洗うなど、適度な洗顔が重要となります。

 

 

脂性肌・オイリー肌になる原因は?

 

顔から皮脂が出ることで肌がてかてかになってしまう脂性肌・オイリー肌にはいくつかの原因が考えられます。ホルモンバランスによる個人差もあれば男女の違いもあります。若い方が脂があるので皮脂が出やすいという特徴がありますし、年を重ねた方が脂が少ないという特徴もあります。様々な原因が考えられる中でも気を付けるべきは食生活です。人間の体は食べ物からできているので肌の調子も食事によって変わります。消化が良く栄養バランスのととのった食事を心がけ散れば肌細胞を健康的に保つことができるのでいつまでも若々しく元気な肌を目指すことができるのですが、塩分や糖分が多い食事ばかりをしていれば肌もオイリーになっていきます。それだけではなく肌の健康状態が悪くなるので水分がどんどんなくなっていき乾燥肌になる恐れもあります。とはいえ肌をオイリーな状態にしないようにと気にしすぎて動物性のものを一切摂取しないというのも肌に良くありません。食べすぎはよくありませんが、ある程度の肉類というのは肌に適度な油分を与え若々しい肌を維持するためには必要不可欠なのです。ダイエットと称して野菜ばかり食べていると肌がボロボロになってしまうのはこういったことが原因です。